アフターピルの効果ってどう?そんな不安を解消すべく解説

緊急時に役立つピル

ピルは基本的に生理不順などに悩む女性の為のホルモンのバランスを調整する為の薬として知られている方も多いと思いますが、それ以外の目的にも種類があります。
避妊の一般的な方法はコンドームの装着ですが、外れたり破れたりなど挿入時のハプニングもあり100%の避妊は保証できないので女性からすると不安な方も多いのではないでしょうか。
常に避妊を心がけている人は低用量ピルを定期的に飲むことで計画外の妊娠を免れることが出来ますが、なかなかピルを飲んでいる人が多くないのが現状です。

ですが最悪の事態である、避妊に失敗した際にアフターピルを飲むことで妊娠の確率をグンと下げることが出来ます。
アフターピルとして知名度の高いアイピルは、飲むときに条件として性行為後72時間以内に服用しなければほぼ効果がありません。
なるべく失敗したと感じたらすぐに服用することが一番ですが、時間が経てば経つほど新たな命の誕生を阻止する準備も遅れます。
またアイピルの種類はあくまでも緊急用の薬として分類されますので、最悪の事態のときのみ使用しましょう。
効果は約90%の高確率で避妊に成功すると言われていますが、やはり短期間に多くのホルモンを摂取する為体への負担も大きいこともよく考慮しておかなければなりません。

副作用は頭痛に始まり吐き気や腹痛、不正出血など、人によって症状の出方は様々だと言います。
アフターピルは避妊の効果が高いことに補い多少の副作用も出てしまうことを忘れてはなりません。

性行為時にしっかりと避妊対策をしているからといって必ずしも免れるわけではありません。
望んでいない命を宿ってしまうと取り返しのつかないことになりかねます。周りの人に迷惑をかけるだけではありません。
きちんとピルを服用しているから確実に避妊できている、とは限りませんが服用しないに越したことはないのです。
ピルにも数々の種類がありますが、副作用などもしっかりと把握し普段の生活において比較的性行為の回数が多い方などは、アフターピルであるアイピルは常備しておくべきだと思います。